2011年7月アーカイブ

スタイリッシュなブラインドは節電効果もあります

newsimage_du01.jpg
全国的に例年よりも早く梅雨があけ、毎日のように30℃を超す厳しい暑さが続いているなか、いろいろな方面から各家庭での節電や省エネがこれまで以上に重要視されています。
インテリア業界においても、近年、遮熱性能を高めたブラインドやレースカーテンなど様々な製品が流通するようになりました。

弊社では以前より独自のハニカム構造が高い断熱性を誇るブラインドとして、ハンターダグラス社のデュエットシェードをお薦めしておりますが、このデュエットシェードのなかでもさらに断熱性能を特に高めたアーキテラシリーズをご紹介致します。





デュエットシェード・アーキテラシリーズ

newsimage_du02.jpg newsimage_du03.jpg newsimage_du04.JPG

(写真左より)
・ アーキテラ・エラン (5色)
・ アーキテラ・エラン・エクリプス<遮光タイプ> (3色)
・ アーキテラ・メリタージュ (3色)

アーキテラシリーズは、従来のデュエットシェードに比べると、ハニカム構造が2重になっていることが最大の特徴です。
この2重構造がさらに高い断熱効果をもたらすのです。

アーキテラシリーズのファブリックは、従来のものは紙のような質感でしたが、それに比べると光沢感もあり織物の雰囲気に近くなった思います。
遮光タイプも従来のものに比べると、ファブリックの質感と色合いを楽しめるようになっていると思います。

アーキテラ・エラン シリーズは従来と同様に室外側はホワイトに統一されます。
アーキテラ・メリタージュ シリーズは室外側も同色のファブリックとなっており、外観デザインも意識した仕様になっております。また、吸音率を高めたファブリックを使用しているのでオーディオルームにもふさわしい仕様になっております。(遮光タイプのファブリックは今のところありません。)

スタイリッシュなブラインドで、インテリアを楽しみながら省エネ・節電を考えてみてはいかがでしょうか?
詳しいお問い合わせは こちら までどうぞ。
△トップへ戻る