I型キッチン/レッドシダー

kit5_01.JPG
鉄骨造住宅のリフォームでのキッチン施工例です。
天井・壁はEP仕上、床はボルドーパインと、ややラフなイメージの空間です
壁面の白色タイルのサイズは100x200、目地はグレーで仕上げてあります。
そこにレッドシダーと黒皮鉄を組み合わせた、とても素材感のあるキッチンが納まっています。

色味の濃いレッドシダーに鉄脚の組み合わせは素材による重厚感があります。
そのため、視覚的に重くなり過ぎない様にシンク下部と収納棚部は背板が無い形状を採用しました。オープンスペースにし、タイル面を見せることで適度に軽さが加わりました。


kit5_03.JPG
また、オープン化で露出になるシンク排水はメッキ管仕様に。
棚板まわりは余分なパーツを排除し鉄脚に直接ダボ穴の加工を施した可動棚にすることで、よりスッキリと見える仕様になっています。
給水カランは壁出し型を採用。掃除のしやすさを考慮した、壁面寄せのキッチンゆえの配置です。
レンジフードはキッチン天板同様にステンレスにてオリジナルで製作しました。
素地の質感を活かした黒皮鉄脚は錆び止め塗装は施さず、みつろうクリームを擦り込み保護幕としています。
床をキズ付けないよう、脚端はナラ無垢のキャップを埋めています。




kit5_02.JPG
kit5_04.JPG
kit5_05.JPG

△トップへ戻る